株式会社ララプレイス

  • 0120-860-104
  • お問い合わせ

マンンション経営

マンション経営について

マンション経営とは マンションを購入して、それを第三者に賃貸する事により、長期に渡って安定した家賃収入が期待できる資産運用の手段です。資産運用としてのマンション経営が、私的年金や生命保険代わりになる、様々なメリットがあります。

マンション経営における4つのメリット

~マンション経営は将来の私的年金になる~

急速に進む少子高齢化によって深刻な影響を受けるのは「公的年金制度」です。マンション経営はローン完済後、家賃収入が年金としての役目も果たします。家賃収入を私的年金として、ゆとりある老後の実現に大きく貢献します。

~マンション経営が生命保険の代わりに~

不動産は、万一の場合に資産として家族に残せる大切なものです。 住宅ローンには、オーナー様にもしものことがあった場合のことを考えて、借入金額に対して「団体信用生命保険」が付与されています。ですから、オーナー様に万一のことがあった場合、ローンの残金は保険で相殺され、家族には債務のない安定した家賃収入を生んでくれるマンションを残すことができます。

~マンション経営は様々な節税効果がある~

サラリーマンや公務員の方も、マンション経営をしていることを申告すれば不動産所得に関わる経費(ローンの支払い利息や建物の減価償却費等)が必要経費として認められ、節税効果が期待できます。また、不動産を相続・贈与する場合、市場取引価格ではなく、土地は路線価、建物は固定資産評価が課税対象となるため、4~5割程度に下がることから、大きな節税効果も期待できます。

~マンション経営は効率のいい貯蓄に~

購入したマンションを賃貸として運用すれば、利回りは4%〜5%が期待できます。他の金融商品より比較的リスクが少ない、安心・安全な金融商品といえます。マンション経営、これほど『利回りのいい資産運用』が他にあるでしょうか。良い物件、良い管理を厳選するからこそ安定した資産運用ができるのです。

マンション経営についてのご質問・ご相談は、
お電話、またはお問い合わせフォームからお願いいたします。
些細なことでもお問い合わせください TEL:0120-860-104

▲ PageTop