不動産投資 マンション経営について Apartment management

Apartment management 02

話し合い・会議の写真

区分投資と言われるワンルームマンションのオーナーという投資スタイルが、なぜ一般的な広がりを見せているのか?

増税、年金の不安など社会の変化に対する
「マンション経営」という選択国民に押し寄せる“大負担増時代”

  • Voice01

    年々上がる
    社会保険料

  • Voice02

    消費税も..

  • Voice03

    年金制度の不安

  • Voice04

    高齢者の医療費
    自己負担率UP

  • Voice05

    マイナス金利
    導入

様々な費用負担だけが右肩上がりの予測は現実化の一途をたどり、国民の義務を果たしながらも限られた収入と資産をどのように運用すべきか?

必要と関心から生まれた投資(資産運用)の一つとしてマンション経営が注目されています。

マンション経営の特長

長期安定収入
物件次第では空室リスクも軽減され家賃収入の長期安定化に期待できます。
高い利回り
低金利の定期預金と比較して高い利回りを見込めます。
節税対策
マンション経営の費用は必要経費として申告が可能であり、物件取得の初年度に限り所得税や住民税の節税効果が得られる。
生命保険代わり
万一の場合にもローン残金は保険金で弁済され、家族に財産を残せることになる。
インフレに強い
物価の上昇(インフレ)時、現預金や債券、他の金融商品と違い、不動産の表面価格や賃料の表面金額は貨幣価値の動向に連動する場合があり、インフレに強いと言われている。
レバレッジがかかる
レバレッジ効果の高い投資商品は総じてハイリスクですが、マンション投資では少額な自己資金で99%融資を利用いただくことで家賃収入を受け取ることが出来ます。家賃収入は融資の返済原資となるため、収益物件としての資産を得ることになります。

マンション経営を成功に導く
当社安心のサポート体制

  • 購入後の家賃を一定期間保証

    空室対策としてご購入後、一定期間は万一空室の場合でも当社が家賃を保証いたします。

  • 専任の担当者

    常にお客様をサポートする専任担当者が1名つき、運用開始後も様々なアフターフォローをいたします。

  • 確定申告サポート

    団体信用生命保険や所得税・市県民税・相続税など、節税効果を得やすい確定申告の支援を税理士がアドバイスいたします(有料)。

  • 好物件の継続提示

    当社はプレサンスコーポレーションのグループカンパニーとして、常に良い条件の物件を確保しており、ご要望に応じてさらなるご提案が可能です。